iOS11になって、ホーム画面の下に最近使用したアプリが3個表示されるようになりました。便利な機能ではあるのですが、iPhoneと違ってiPadの場合は画面が大きく、他の人から見えやすいためにここに表示されているアプリが気になる、特に仕事に使っている人はここにゲームなどが表示されたくないなどで消したいひとも結構いると思います。

私も仕事で使っていて、事前に何をしていたか表示されたくないので表示しないようにする設定を探しましたので、メモも兼ねてまとめておきます。

いつものとおり「設定」アイコンから設定画面を開きます。

「設定」の「一般」の中にある「マルチタスクとDock」を開きます。

ちなみにiPadのこの画面下にアプリを登録できる場所のことを「Dock」といいます。Macを使っている方にはおなじみですね。

「マルチタスクとDock」の中の「おすすめApp/最近使用したAppを表示」の項目をOFFにします。

これで最近使ったアプリの表示を消すことができました。上の画面ではDockにめいっぱいアプリを登録してみました。私は iPad Pro 10インチですが、13個まで登録できました。12インチならもっと並びそうです。これだけ登録できるとかなり便利に使えそうですね。