ホームページを新しく作ったが、Google で検索しても見つからないのは何故?という質問を受けましたので、対処方法を記事にすることにしました。

Google は全てのホームページが登録されているように感じられますが、もちろんそんなことはありません。世界中では毎日途方もない数のホームページがGoogleとは無関係に作られています。

Google はその全てを把握しようと努力しており、その方法のひとつが既存のページに貼られているリンクをたどって新しいページを見つけることです。

逆に言えば、どこのホームページからもリンクされていない、新しいサイトやページは Google がまだ見つけていない可能性があります。

冒頭の質問に戻りますが、新しいホームページが Google で検索しても見つからないのは、そのサイトが Google にまだ登録されていない状態です。

上の話から、他のホームページ(既に Google に登録されているホームページ)からリンクを貼れば、それをたどって Google に登録されますが、その方法ではいつ登録されるかは不明です。既に Google に登録されているページを書き換えた時、そのページをもう一度 Google が読み取り直すのは数週間後、数カ月後になるかもしれません。

SEO対策で言うインデックスとは

そこで、積極的に Google に登録するために、Google Search Console というサービスに登録します。これは Google が提供している無料サービスです。利用するには Google アカウント(Gmail のアカウント)が必要です。

Google Search Console

上記のリンクに飛ぶと、Google へのログインを求められます。Gmail のアカウントでログインしましょう。

ホームページのアドレスを入力します。

Search Console に登録するには、サイトの所有者であるかの確認が必要です。方法としては、FTP(サーバーへのファイル転送)が出来るのであれば HTML ファイルのアップロードが一番簡単ですが、最近はこの方法でホームページを作る方も少ないと思いますので、HTML タグの設置による方法で行います。

下にいくつかの方法が並んでいますが、HTML タグを選択します。

ここに書いてあるメタタグというものをそのままコピーします。これはあなた専用のタグになりますので、他のホームページなどから流用しないでください。また、括弧など一文字でも欠けると正しく動作しませんので注意してください。

ここでは、Wordpress でのタグの貼り付け方を説明します。

WordPress にログインし、「外観」メニューから「テーマの編集」を選択、右側の「テーマファイル」から「テーマヘッダー」を選択、</html>タグの上にコピーしてきたコードを貼り付けて、ファイルの更新ボタンを押してください。

他のホームページ作成ツールを使っている方は、それぞれのマニュアルを参照してください。

Wix に Google Search Console を登録する場合は、こちらのページの 5〜10 を行ってください。

ホームページ側の修正がおわったら、確認ボタンを押してください。

成功すれば「所有権を確認しました」と表示されます。「確認できません」となった場合は、ホームページ側の設定が正しくありません。もう一度正しい手順で行ったか確認してください。

プロパティに移動すると、Google Search Console にホームページが登録されています。ホームページのデータ処理には数日かかりますが、Google が実際にホームページを登録して読み取りを行い始めている(順番まち)のがわかります。