ドメインの決め方

サイトを作るとなるとまずはドメインが必要になるわけですが、いざドメインを決めるとなると、かなり悩んでしまう方も多いと思います。

そもそも何の商品のアフィリエイトにするか、決まっていない方も多いと思いますし、イメージしている商品がいろいろで、やってみないと絞れないという方もいるでしょう。

実は、アフィリエイトは最初に考えていた商品でうまくいったという人も少ないのです。実際は作ってみながら、いろいろと試行錯誤していくことになります。

このような前提でオススメなドメインは、という話なのですが、実のところ「ドメインというのは何でもいい」のです。

アフィリエイトサイトのドメインというのは、会社や商品のHPと違い、ポスターや名刺に書いたりするものではありませんので、そもそも覚えやすい、会社名や商品名が含まれている、などの条件がありません。

お客さんがアフィリエイトサイトを訪れるときには、検索、広告、メルマガ、SNSなど基本的にリンクをクリックして来ますので、ドメインを覚えてもらうという必要がありません。

まあいまどき会社のHPであろうが、商品ブランドのHPであろうが、ドメインやURLを直接ブラウザに入力する人もめったにおらず、ほとんどの人が何らか検索して訪れますから。

とはいえ、本当に何でもいいというとさらに決めにくくなりますので、それなりに条件を考察してみると、アフィリエイトサイトにおすすめの私の考えるドメインは下記のようになります。

1. ドメイン名に商品名やジャンルなどの言葉が入っていないこと

アフィリエイトは商品が大切なのですが、この商品を決めるのが結構試行錯誤になります。何が売れるのかを先に見極めるのはかなりの経験が必要で、初心者にとっては結果的に売れた商品が売れる商品なのです。

よくわからない当初にどこかのブログで読んだ知識にまかせて osusume-creditcard.com などというドメインを取得してしまい、まったく売れなかったのでドメインごと捨てることになるのはよくあることです。1000円ぐらいだからいいや、とも言えますが、ドメインというのは長く使えば使うほどSEOが楽になる傾向があるので、どんどん使い捨てにするのはあまり良いことではありません。

かといって、 osusume-creditcard.com で化粧品を売ろうとしても、なんだか怪しい感じになってしまいます。

結果的にドメイン名には商品やジャンルが含まれていないほうがいろいろ使いまわしが出来るのです。

ちなみにドメインに狙っているキーワードが含まれているほうが、SEOで有利というテクニックは過去のもので、現在ではすでにほとんど効果がありません。そもそもこのテクニックはドメインに含まれていることが条件ではなくて、URLに含まれていることが条件ですので、もし入れたいのであればドメインではなくページ名にキーワードを入れれば同じことです。

2. アフィリエイトサイトであるとことがバレないこと

世の中には広告は絶対にクリックしない、という人たちがいます。何やら騙されそうで怖いから、とか、広告にはウソが多いから、とか、そういった理由ですが、わからないでもありません。そしてこういった人は年々増えています。

そこまで神経質でなくとも、明らかにインチキくさいサイトは誰でも避けるものですよね。

アフィリエイトサイトを作る際に、わざわざアフィリエイト(広告)サイトであるということを、クリックする前にわかるようにしておくほど馬鹿げたことはありません。 moukaru-affiliate.com のようなドメインは百害あって一利なしです。

3. 出来るだけ短いこと

なんとなくですが、やたらと長いドメインって怪しく感じませんか?

普通はドメインを決める場合、出来るだけわかりやすく、かつ短く、覚えやすいものにしようとするものです。そのため、長くて意味不明なドメインにはなんとなく違和感を感じてしまいます。

逆に短い分には意味不明でも、なにかの略などもあるので特に気になりません。 axdfektagenonedg.com は何だろうこれ、と違和感を感じますが、 axfe.com には特に感じないはずです。

中立でいろいろな用途に使いまわせるドメインは、意味がなくとも短いドメインが良いと思います。

URLを貼り付けるなどのときにも、短いというのはすっきりしていて楽です。ちなみに短縮URLサービスは、SEO的にあまりオススメしません。

4. 珍しいTLDを使わない

TLDというのは、トップレベルドメインの略で、 .com や .jp のようにドメインの最期にくっついている部分のことです。
.jp が日本を表していることからもわかるように、これは国の数ほど、つまり100種類以上あります。

別にどれを使ってもダメではないですが、それぞれ料金が違ったり、管理しているシステムが違ったりしているため、仕組みがわからないと初心者にとっては驚くようなことが起きます。

ドメインというのは取得が早い者勝ちですから、マイナーなTLDを選ぶと、自分が使いたい言葉がまだ空いているというメリットはあります。

しかし、見たことがないドメインは、これ本当に大丈夫かな?詐欺サイトじゃないかな?とクリックするのにちょっと不安がよぎる人も少なくありません。

私はアフィリエイトサイトを作る場合でも、法人のドメインを取得する場合でも、 com net jp から選ぶように薦めています。

以上、私の個人的な意見ですので、必須の条件とかではありませんが、ご参考までに。